カゼハドコカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンキーズ薬膳カレー

kare78-(2)w.jpg

「モンキーズ薬膳カレー」

「モンキーバー」がお昼のランチを始めました。
スパイスの粉砕から自店で作られる「薬膳カレー」
化学的なものは一切使っていません。
ポークとチキンの2種類が用意されています。
本日は来週のパーティーの為の「前打ち合わせ」
先方の代表の女性と、この「薬膳カレー」を頂きました。
サラダ付きです。
これを役得と思われる方は穢れています。

本来「薬膳」とは「中医学理論に基づいているか否か」が根拠になります。
「軽々しく使うな」と言われそうですが、総じて言葉は軽くなる時代です。
以前、誰一人海外言語が話せないのに貿易商社を立ち上げまして・・・
中国の拠点にカレーショップを併設しようと考えた次第です。
その地域にマクドナルドはあってもカレーは誰も知りません。
レトルトカレーを持ち込み、地元の顔に食べてもらい感想を聞きました。
「美味い。でもこれ、何で出来ている?中国人は身体に良いものしか食べないぞ」
外箱は読まず、知る限りのスパイスを羅列して納得して頂いた次第です。
「カレーは身体に良いものだけで作られているのか・・・」
食の国、中国の人間も認め喜ぶ「健康的な食べ物」です。
この場合、箱の裏に書かれている「保存料」や「糖類」等は読み忘れます。
海外資本のとの小商いの際は、この辺りのヒューマンが鉄則です。

Fundraising.jpgsp10.jpgPerson-Finderw.jpg
  1. 2011/07/09(土) 01:25:25|
  2. ツレヅレナニッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バッファローチキンウイング | ホーム | かぶちゃん またやるよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abehideaki.blog87.fc2.com/tb.php/287-36d27f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。