カゼハドコカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

John Lucas (ジョンルーカス)

JL627B.jpg

「John Lucas (ジョンルーカス)」

ジャマイカ出身のゴスペルシンガー。
仙台市在住で震災時には函館市に避難。
現在は仙台に戻りSingerとして英語教師を続けています。
ジャマイカには帰らず、被災地支援のチャリティーコンサートを開いています。
札幌は7月10日 南3条西1丁目マルビル2階
開場15:30 開園16:00
前売り2.500円 当日2.800円
(FAX・Eメール前売り券購入の方にニューマキシシングルをプレゼント)
お問い合わせは
John Lucasチャリティコンサート実行委員会 Tel.090-2059-7054(堀)まで。

収益は復興支援金として被災地に全額寄付されます。
「佐藤舞の祝賀会」の後、主催者側の人がチラシを持って来てくれました。
夜中に・・・
でも、何かの縁だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=cSJevZwX8s4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ubF3NVdenYM
http://www.john-lucas-barrett.com/

Fundraising.jpgsp10.jpgPerson-Finderw.jpg
  1. 2011/06/27(月) 04:24:43|
  2. ツレヅレナニッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Lotのお友達 予告 | ホーム | Celebration>>

コメント

真夜中に忽然とたずねた、張本人です。

引き寄せられたのでしょうかね?ありがとうございます!

Johnの歌声は、心洗われます。
その魂が、珍しいくらい清らかなんです・・・

かと思うと、底なしに深い豊かな声が腹から!

クラッシックからR&B、レゲエまで、8歳からやってきた
芝居の経験も影響してるのか、曲によって歌い方を変えて歌う。

だけど何よりすごいのは、彼の謙遜さ!
本当のアーチストだと、私は思います。
  1. 2011/06/28(火) 23:27:22 |
  2. URL |
  3. Holy #-
  4. [ 編集 ]

なるほど・・・

やはりライヴで聴くのが一番でしょうね。
是非、脚を運んで貰いたいものです。
しかし、当方はゴスペルそのものに興味はありません。
合った事もない彼の人間性に対しても同様です。
どちらかと言えば、あの時間にチラシを持って来たあなたの方がリアルに素晴らしいと思います。
転じて、周囲の人間をそこまで動かす彼はきっと素晴らしい人間のかな?と想像した次第です。

ちなみに、当方は「ミュージシャン」と呼びます。
区別する訳ではなく「音楽家」は昔から「ミュージシャン」だったはずです。
「音楽家」を「アーティスト」と呼ぶのは日本のマスコミだけなのか否かは知りません。
どちらも創造するものですが、彼らが生み出すものは「芸術」ではなく「音楽」
結果としてそれはただ無闇に一方の言葉を軽くしただけの様に思えます。
生意気を書いてすみません。
うちの「佐藤舞」も「アーティスト」
「彫刻家」です。
彼女が素人に毛の生えた様なバンドマンと同じく呼ばれる事が面白くないだけです。

  1. 2011/06/29(水) 07:42:14 |
  2. URL |
  3. L&K #-
  4. [ 編集 ]

Re: 知らぬが。。。

このサイトでしか当方をご存知ないのでしょうね。
ご心配なく。
当方は真夜中にチラシを配る彼女の姿に共鳴した、と書きました。
これ以上はお察し願います。




  1. 2011/07/05(火) 00:23:24 |
  2. URL |
  3. L&K #-
  4. [ 編集 ]

Re: Johnとゆう男

はい。
でも、当方は「John」を知りません。
知っているのは、その「真夜中のチラシの彼女」だけです。
彼女が良い人であれば当方はそれで良いのです。

>真夜中のチラシの彼女は気になりますが…
  1. 2011/07/05(火) 06:37:08 |
  2. URL |
  3. L&K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abehideaki.blog87.fc2.com/tb.php/266-1e4ad124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。