カゼハドコカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーレーズ・カレー@500円

kare620 (1)

「ハーレーズ・カレー@500円」

はじめは「ハーレーズ・バーモントカレー」にしようと思いましたがやめました。
「ハーレーズ・ジャワカレー」でも良かったのですが・・・
いわゆる「カレー屋のカレー」ではありません。
手間はそれなりに掛かっていますが、凝って捻ったカレーではありません。
カレーって、凝って捻るとなぜか胸焼けします。
なので「芋と人参ごろごろ」です。
芋や人参を入れると日持ちしないので専門店では使わないのですね。
2~3日で溶けちゃいますから、ムダに凝って捻って原価率が上がるのです。
札幌と言えば「スープカレー」ですが、Lotはあまり食べに行きません。
噛まずに飲むので、あんまりお腹一杯にならないのです。
ちなみに「ハーレーズ・カレー」の飯は「バターライス」で、肉は鶏肉。
器は丼です。


ちなみに+100円のデザート(画像はプロトタイプ)は傑作です。

Fundraising.jpgsp10.jpgPerson-Finderw.jpg
  1. 2011/06/20(月) 21:56:26|
  2. ツレヅレナニッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Google Search ハーレーズ・カフェ | ホーム | Weekly meals>>

コメント

ご存知のこととは思いますが

おはようございます!
看板メニューって…お客さんがカッテにそう思い込む場合も含めて(笑)…お店のコンセプト=存在意義を具現化したものですから先ずはブレないということが大事なんですよね。
危うい至高よりも変らぬ安心を求めるお客さんがついてくれることが、お店が長続きする基本になりますか…ボクの忠告を聞かずに消えていった幾つものお店を目にした経験からこんなエラソなことを言っております。
しっかりマジメに、そして魂を込めて作ったお料理は必ずヒトのココロを揺らします。がんばって~!とお伝え下さい。

ところでこのエントリーとは別ですが佐藤さんの奨励賞の受賞、おめでとうございます。この目でその作品の世界に浸ってみたいですね、残念です。
ちなみにボクがいたころは、もっと単純に「道展」と呼んでおりました。
  1. 2011/06/23(木) 08:18:50 |
  2. URL |
  3. Art-Foods #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご存知のこととは思いますが

なるほど納得です・・・
何より「お店自体」が出来かけです。
もともと、当方の生業は店舗企画と工事。
打ち合わせの際、お客の「素人が解った口きくな」が嫌で始めたお店作り。
ご意見は全てありがたく真摯に頂戴いたします。
何せ到る事情が非常に複雑。
なので、友人達にも同様。
様々な好き勝手を言わせております。

ぶっちゃけ、そして敢えて書けばこのお店の看板メニューは「佐藤舞」
裏メニューは「Lotのコネクション」です。
500円の食べ物が名物になるなんて考えるほど単純ではないと思っています。
  1. 2011/06/23(木) 14:26:31 |
  2. URL |
  3. L&K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abehideaki.blog87.fc2.com/tb.php/257-9e5baa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。